KURO TAMTAM logo

kuro from TAMTAM artist image

Music Producer / Singer。東京を拠点に活動するバンドTAMTAMのボーカル兼作詞作曲家として知られる彼女にとって、1stフルアルバム「Just Saying Hi」(2019)はソロ活動を本格化させる契機となる。自身によるトラックメイクに加えEVISBEATSや君島大空といった多様な音楽性のアーティストとのコラボレーションでバンドと別の側面を提示した同作は各メディアやプレイリストでフックアップされる。

最新EP「翡翠」(2022)では客演にCampanella、OMSB、GOODMOODGOKUを迎えHIPHOPシーンとさらに接近しつつ、TAMTAMメンバーである高橋アフィや前作から親交のあるShin Sakiura、ピアニスト壷阪健登らとの共同制作など、彼女自身の音楽性を体現するかのようなクロスオーバー的作品となっている。ニューエイジ音楽の影響が窺えるセルフメイドのリードトラック「High」をはじめ、楽曲面にも彼女自身の音楽性の深化が反映されている。

Known as the vocalist and music producer of the Tokyo-based band TAMTAM, her first album "Just Saying Hi" (2019) marks the beginning of her active solo career. The album, which collaborates with artists of diverse musical styles such as EVISBEATS, Ozora Kimishima, has been hooked up by various media and playlists.

Her latest EP "hisui" (2022) features Japanese-hiphop artists such as Campanella, OMSB, and GOODMOODGOKU. She made tracks with her friend such as Affee Takahashi, who is the member of TAMTAM, Shin Sakiura, and pianist Kento Tsubosaka. The work reflects the deepening of her own musicality in the music, including the self-made track "High," which shows the influence of new age and ambient music.

PHOTO: SORA SAGANO
DIR: YOSHITAKA KAWAIDA

Facebook icon
Instagram icon
twitter icon
spotify icon
apple music icon
youtube icon
mail icon
tamtam icon